プレスリリース

(株)WOWNとシステム開発及びWeb制作領域に関する業務提携に合意

2022/12/12

クリエイティブの制作とテクノロジーを提供するrayout株式会社(所在地:東京都世田谷区、代表取締役:吉田壮汰、以下 rayout)と湘南地域を拠点にシステム開発事業、DX事業に取り組んでいる株式会社WOWN(所在地:神奈川県藤沢市、代表取締役:藤岡拓己、以下 WOWN)は、システム開発及びWeb制作領域への対応力をより一層強化し、相互の発展へつなげることを目的に、2022年12月1日に業務提携に合意したことをお知らせいたします。

 

■業務提携の背景

rayoutはこれまで「世の中の個性に光を当てその人らしさを価値に出来る社会を実現する」のビジョンを掲げ、お客様の課題解決に向けてフリーランスのクリエイターと行うクリエイティブ制作や、発注者やクリエイターの負担を減らす制作進行ツールの開発を行ってきました。

オンラインでのコミュニケーションが当たり前となった昨今、システム開発やWeb制作の需要は高まるものの、専門的な分野であるためその工程はブラックボックス化されている現状があります。

rayoutとWOWNは、そのようなブラックボックスをフラットにすることで、費用が何にどのくらいかかるのかを相互理解した上でお客様に発注いただける公平な市場を構築し、結果的にお客様に満足いただいた上でのクリエイターやエンジニアの環境改善、及び自由表現の加速へ結びつくことを確信しました。

これは両社の代表取締役の長期的な関係構築から一致したミッションであり、rayoutが目指すビジョンの実現と重なったため、今回の業務提携へ至りました。

 

 

■今後

共通するミッションを掲げるWOWNとの業務提携によって、”動画制作会社”というイメージから脱却し、お客様の課題解決のための選択肢としてシステム開発及びWeb制作の領域への対応力をより一層強化して参ります。

リソースを拡充することによりお客様からのご依頼に幅広い対応が可能となるだけでなく、2022年8月にリリースした自社サービス「MilLK BOX」における機能アップデート等の開発もスピード感を維持し継続的に進めることが可能となります。これにより、お客様、制作進行担当者、クリエイター、エンジニアといった制作に携わる全てのプレイヤーが、各々の役割を満足に達成できる環境を目指して参ります。

 

 

■株式会社WOWNについて

WOWN代表藤岡が創業した複数の会社のうちAIやブロックチェーンなどのシステム開発事業を有する会社持ち分をバイアウト後、2022年に湘南にて設立。

中規模~大規模クライアントをメインにDXコンサルやコーポレートサイト制作、ECサイト制作、会員制サイト(オンラインサロン等)制作を行なっている。

ホームページ:https://www.wown.co.jp/

 

■rayout株式会社について

2019年4月創業。

コミュニケーションデザイン事業ではお客様のビジネス課題を解決するためのクリエイティブ制作を行っており、300社以上のクライアントと1500件以上の実績を持つ。また、映像制作の進行にかかる工数を50%以上削減するシステム「MiLK BOX」の開発・運営も行っている。

ホームページ:https://rayout.rayout-test.com/

「MiLK BOX」:https://milkbox-video.com/landing